韓国文化に親しむ会とは

NPO法人シニアネット仙台・韓国文化に親しむ会は、もと「ハングルに親しむ会」と称していました。主に、NHKのラジオ講座のCDを聞きながら、韓国語の勉強をし、たまには韓国旅行を楽しもうという趣旨でやっていました。だけど、このままだと語学勉強会の色彩が強すぎて、多くのシニア会員からは馴染みにくいという雰囲気がありました。そこで、平成27年7月から、より総合的な「韓国文化に親しむ会」として模様替えしました。

活動の内容

現在は、韓国料理店「さらん」の店主で韓国ソウル出身の”スンジャ”さんを中心として、次のような活動を行っています。

 〇 韓国旅行でよく使う韓国語の習得

   (買い物をするときに必要なお金の数え方及び1から10万位までの数詞、食堂で注文すると

  きの言い方、人と会ってのあいさつ及びさよならの言い方、その他旅行に役立つ表現各種)

 〇 韓国で流行した歌謡曲の練習

   (27年12月のXmasでは、練習した曲のうち、「アリラン」「黄色いシャツの男」の2曲を

    皆で披露しました。これからは、「釜山港へ帰れ」「カスマプゲ」「大田ブルース」

   「トラジ」などもレパートリーに入れていこうとしています。

    また、出来ることなら、最近韓国ではやっているKポップなどもやってみたいもので

    す。)

 〇 韓国衣裳のチマチョゴリの試着 

 〇 代表的な韓国料理の手作り会 

 〇 韓国旅行(平成26年5月には、添乗員・現地説明員無しのソウル旅行を実施しました。

    これからも、タイミングを見て楽しい韓国旅行をやっていきたいものです。)

定例開催日時等

 韓国文化に親しむ会の開催日時

  第一土曜日午前10時半~、第三金曜日午後2時~  (それぞれ約1時間半弱です。)

 場所は、シニアネット仙台の会議室Bです。

 会費 例会参加ごとに一回500円 

   (シニアネット仙台の会員であれば、入会金なしに参加できます。)